Tag: 客観視


悩みは溜め込まないことが大事

22
4月

職場の人間関係や仕事内容、待遇に不満があるなど働く女性の悩みは多岐に渡る。実際にこういった負の感情を心の奥底に溜め込んでいる人が多い。悩みを口に出せず溜め込んだままだと、いつか爆発して心身共に大きくダメージを負ってしまう。そうならないために、こまめにストレスを発散する必要がある。

スポーツや料理など没頭できる趣味に打ち込んだり、旅行に行くのも良いだろう。いつもと違う場所に行く事は非日常的な環境で心を癒す転地効果もある。逆に、動かないことに重点を置き、お気に入りのアロマを焚いて部屋でひたすらぼーっと心と体を休めるのも効果的だ。

仕事が忙しい、または打ち込める趣味がない、といった人は信頼できる家族や友人と話をするだけでも良い。悩みがあるとその事ばかりに気を取られ、周りの事が見えなくなるものだ。他人と触れ合う事で自分とは違う目線や意見を取り入れ、仕事への活力が湧いてくる事もあるだろう。話したくない時でも誰かがそばにいてくれるだけで自分は一人ではない、と安心できるはずだ。

これらの方法で少し心に余裕を取り戻した後に、自分が何について悩んでいたのかを正面から見ることが大事だ。誰の、何の、どんな行動に対して腹が立ったのかといった事を客観的に見つめてみよう。落ち込んでいた時には見えなかったものが冷静になれば見えてくる。その上で自分がとるべき行動に向かって進めるようになれば、悩みの解決に近づくだろう。

Comment » |

Back to top